オプション満載の中古車が狙い目

あえて新車ではなく中古車を選ぶ理由にオプションが付いていても安い場合があるという事があります。中古車の相場は基本的に車種と年式で決まります。それに消耗具合と言うか、その車なりの程度を評価して決まるわけですが、その際には新車の時の状態を基準に考えるのが普通です。ですからオーディオや外装品など高価なものを付加してあっても、下取り価格に反映されにくいのが普通です。

カスタムカーと呼べるまで手を入れている場合でも、その費用に見合う買取価格で買っている場合はほとんどありません。ですからもし自分の考えるような装備の中古車があればそれはほとんどの場合とてもお買い得なことが多いのです。業者からすれば前の持ち主が独自に行ったカスタムなので、性能や品質も保証しづらく独自色がありすぎて売りづらいものなので、良い出来であっても高く売ろうとすることは少ないものです。そういう車が自分の欲しいものであったのならこんなお得なことはありません。

まさに中古車を買う醍醐味と言えるでしょう。基本的に新車と違って全く同じではないのが中古です。それを出来るだけ新車に近づけて売るのが業者なので、それから外れた車は安いのが当たり前です。そういう車の中からお得を探して好みに合った車を選ぶのが中古車のお得と言えるでしょう。

相場にだけ捕らわれずに売れ筋を狙わないことが、自分なりの判断基準や価値観をはっきり持つことがお得の第一歩と言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする