人気車と不人気車は中古車市場で価格差がある

中古車の価格の決定に関係する要因はさまざまです。新車販売時の価格の他にも、総走行距離や年式、グレードの高さやオプションの有無などによっても異なってきます。同じようなボディサイズと排気量で、新車販売時の価格にもあまり差がない車であっても、一方が人気のある車種で、もう一方が不人気車の場合には、中古車価格相場にはかなりの差が発生します。新車での人気の高い車である場合はそれにともなって中古車市場も活性化し、いわゆる値落ち率が低くなりますので、お買い得感という観点ではやや物足りなく感じられるでしょう。

逆に新車販売が少ない不人気車である場合には、中古車市場においてもやはり人気がありませんので相対的に価格は下がります。そのために、より新しい年式で総走行距離が少なめの不人気車を思いもよらないリーズナブルな価格で入手することが可能となるケースも少なくないのです。車の人気やメーカーなどに特にこだわりがない方や、人気があって街中にあふれている車を好まない方、とにかく価格を重視する方や安くても装備が充実している車を望む方などにとっては、不人気車の中古車は大変魅力的な選択であるといえるでしょう。ただし、そのような車の場合は取り扱いも少ないために、狙いを定めて販売店に行っても目的の車種がない場合もあります。

あらかじめインターネットの情報サイトでチェックを行い、在庫を確認してから販売店に出向いて確認するという方法がベターです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする