中古車を高く売るタイミングを考えよう

長年乗ってきた愛車を売却するときは、一抹の寂しさがあるものです。しかも、二束三文で買いたたかれたら、本当に悲しいことでしょう。少しでも高く売却するためには、いくつかの重要なコツがあります。それを知っているのと、知らないのとでは大きな差となることも少なくありません。

たとえば、中古車を売却するタイミングです。売却のタイミングはそれぞれに事情がありますので、ベストなタイミングに合わせることは必ずしも簡単ではないのですが、最も高く売れる可能性が高いのが3月、4月の中古車の需要が多くなる月です。この時期は新社会人などによるニーズが増えます。また、6月や12月などのボーナスシーズンも需要が高まります。

需要が高くなる時は、他の月よりも高く売却できることが多くなります。特に、ミニバンや軽自動車、SUV、ハイブリッド車のような人気があるクルマに関しては、これらの需要が大きい時期には非常に高値で売れる可能性があります。また、その中古車のモデルチェンジのタイミングも意識することが大切です。最近のクルマはモデルチェンジまでのサイクルが長くなっていますが、それでも販売終了とならない限り、必ずモデルチェンジする時が来ます。

モデルチェンジが行われると、そのクルマの価値が大幅にダウンしてしまうので要注意です。これは消費者の関心が新型に向けられ、旧型の魅力が大きく後退してしまうからです。そのため少しでも高く売却したい場合は、モデルチェンジが行われる前に売るのが得策です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする