長年使えるスチールラック

スチールラック活用シーンや購入するときのコツは

部屋の収納などで便利に使っている方が多いのが、スチールラックです。その魅力はシンプルであることに加えて、耐荷重がしっかりしていて、重いものでも収納できる点が大きいでしょう。また、棚板を好きな位置に変えられるフレキシブル性や、値段もあまり高くないという点も人気を集めている理由です。実際に使われている場所で多いのが、やはりキッチンで、電子レンジや炊飯器など重量があるもの、そして鍋やお皿やカトラリーなど、あらゆるものを置くことが可能です。

次が子供部屋などで衣類の収納として使われることも多く、スポーツや習い事などの道具一式を置いているという家庭も多いものです。子供の成長に合わせ、工夫次第では勉強机などにすることも可能で、成長したら他の収納へとアレンジも広がる点も便利です。ただし、スチールラックは少し無機質なイメージがして、物置部屋やキッチンなどでは良いですが、リビングや寝室にあると多少違和感を感じることも少なくなりません。そんな場合は、お気に入りの布なのをうまく使って、前面をカバーしてしまうなどの方法もあります。

インテリアに合わせた素材の布をチョイスすれば、お部屋とマッチして違和感もなくなります。カバーを付けたくないという場合は、中の収納ボックスに木製のものを使用するなどして、ナチュラルでやわらかい雰囲気をプラスすると良いでしょう。これからスチールラックを購入したいという方なら、出来るだけサイズやメーカーを統一することがコツです。同じメーカーのものでないと、サイズが少し違ってくることがあるからです。

また、奥行きや幅が同じものを揃えれば、棚を使いまわすことが出来るためコスト減にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です