長年使えるスチールラック

オフィスレイアウトに必要な費用内容について

オフィスレイアウトとは根本的な構造変更ではなく、デスクの配置や複合機などの設置場所の移動など、社員の動線に合わせて仕事効率を良くするためのオフィス改革の1つです。ただ場所を移動するだけなら一切の費用は必要ないのではないか、それは違います。オフィスレイアウトは空間のデザイナーとも呼ばれる一級建築士に依頼してデザインを検討したり、移動に際して発生する電子機器端末の配線工事費用などが発生します。つまり無料で出来る事ではありません。

オフィスレイアウトにお金を掛けても実施するには理由があり、レイアウト変更した後経常利益が右肩上がりになった、優秀な社員が多く集まるようになったという逸話は有名です。実績を残しているのがオフィスレイアウトです。実費も先述した通り発生しますが、費用対効果としては良いと言えるでしょう。昔ながらの職場とは一新した新しい近未来の職場なら、今迄にない斬新な発想や仕事が出来るでしょう。

会社でもプライベートを重視する欧米諸国を真似したり、より自由に発言出来るよう役職者と隔たりを少なくする為円形のオフィスにするなど、様々な工夫がそこかしこに見られます。愛煙家と禁煙者の分煙は勿論の事、冷暖房による冷えや暑さまで対応可能なオフィスレイアウトが人気です。特に若い世代に受けが良く、業績アップを目指して取り入れる会社が増えています。柔軟な思考回路がポイントとも言えます。

貴方の会社は対応出来ていますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です